シキヤマ・ミライ 「Raw and Theory」UltraSuperNew Gallery

シキヤマ・ミライ 「Raw and Theory」UltraSuperNew Gallery

名称:シキヤマ・ミライ 「Raw and Theory」UltraSuperNew Gallery
会期:2023年10月24日(火)~2023年11月2日(木)
会場:UltraSuperNew Gallery
開館時間:11:00 〜 19:00 最終日は17:00まで
オープニングパーティー:2023年10月27日(金) 19:00 から 22:00 まで
入場料:無料
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-1-3
電話:070-3192-1804
URL:UltraSuperNew Gallery

UltraSuperNew Gallery原宿にて、Miraiの手掛ける「Raw and Theory」が開催されます。
原宿、多くの者が若さの象徴と捉えるその地は、アートの革新的な波をも感じさせるステージである。ここで、Miraiが新たなアートの道を切り開く。
「Raw and Theory」。この言葉のもと、Miraiはデジタルのクールさと物質の温かみを見事にキャンバス上で共存させている。計算されたデジタルの美学と、実際に触れることができる肌触り。それは、先進技術の冷徹な美とアナログの温かさが絶妙に交差する瞬間を表している。
LAの地下文化の息吹、Low End Theory。Miraiはそれを核として、新しいアートの解釈を提示する。筆を取らずともデジタルの深層から放たれるその作品は、楽器を必要としない音楽のように、私たちの心に深く響く。
UltraSuperNew Galleryの壁は、Miraiの探求心と情熱の結晶となります。その瞬間、その感動を、ぜひ共に体験してください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特別展「法然と極楽浄土」東京国立博物館
  2. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  3. 「茶の湯の美学―利休・織部・遠州の茶道具―」三井記念美術館
ページ上部へ戻る