「春の茶の湯道具逸品展」大丸心斎橋店 アールグロリュー ギャラリー

乾山写雲錦鉢 二代仁阿弥道八 共箱・当代極 口径15.5cm×高さ9.5cm

名称:「春の茶の湯道具逸品展」大丸心斎橋店 アールグロリュー ギャラリー
会期:2024年3月13日(水)→19日(火)
会場:大丸心斎橋店 本館8階 〈最終日は午後4時閉場〉
住所:〒542-8501大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-7-1
TEL:06-6271-1231(代表)
URL:大丸心斎橋店

黒茶碗五代樂宗入銘常盤
鵬雲斎大宗匠御書付
口径11.5cm×高さ8cm
黒茶碗五代樂宗入銘常盤 鵬雲斎大宗匠御書付 口径11.5cm×高さ8cm

日本の伝統美を受け継ぎ、侘び寂びの世界の中で連綿と引き継がれてきている茶の湯。
会場では茶の湯のお道具の逸品の数々を出品いたします。
千家御家元様書付ものや千家十職作品など逸品からは、お茶の世界の歴史や伝統、美しさを感じることができます。この機会にぜひ、至極の茶の湯の世界をご堪能くださいませ。

乾山写雲錦鉢 二代仁阿弥道八 共箱・当代極 口径15.5cm×高さ9.5cm
乾山写雲錦鉢 二代仁阿弥道八 共箱・当代極 口径15.5cm×高さ9.5cm

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「返還30年 岐阜の赤羽刀総覧ー美濃伝をたどるー」岐阜県博物館
  2. 「春岱-稀代の名工-」瀬戸市美術館
  3. 特別展「岩合光昭写真展 こねこ」秋田県立近代美術館
ページ上部へ戻る