「HTI写真三人展Vol.3 樋口徹・高橋力・伊藤トオル」ギャラリー ターンアラウンド

「HTI写真三人展Vol.3 樋口徹・高橋力・伊藤トオル」ギャラリー ターンアラウンド

名称:「HTI写真三人展Vol.3 樋口徹・高橋力・伊藤トオル」ギャラリー ターンアラウンド
会期:2024年4月9日(火)〜2024年4月21日(日)
会場:ギャラリー ターンアラウンド
開館時間:11:00 〜 19:30
   日曜日は17:00まで
休館日:月曜日
入場料:無料
住所:〒980-0805 宮城県仙台市青葉区大手町6-22 久光ビル1F
TEL:022-398-6413
URL:ギャラリー ターンアラウンド

東西線で繋がる二つの地域と、アーティストとの交流企画。
3回目の今回は、仙台で活動する写真家たちによる二つの写真展を開催します。
「仙台」の変わり続ける風景を集団撮影し、一万枚を目標に写真で残していくプロジェクト「仙台コレクション」。立ち上げ当初の2001年から、標準レンズを使い、できるだけシンプルに、個性を出さず、表現しないことに徹して撮り続け、2022年に目標の一万枚に達しました。2023年1月の仙台文学館での企画展では全作品を展示し、鑑賞者からはメンバーの思いを超えた大きな反響がありました。本展では、それらの中からセレクトされた作品と、今春刊行される「ベスト100」を記録した写真集を、イグーネ荒井のカフェやショップエリアにて展示、販売します。
ターンアラウンドで開かれるもうひとつの写真展、「HTI写真三人展」は、宮城県出身の写真家の樋口徹、高橋力、仙台コレクションの主宰でもある伊藤トオルによるものです。高橋と伊藤は、若かりし頃、樋口のもとで写真のあれこれを学びました。三人の間にまとう特有の空気感と絶妙なコンビネーションは、仕事現場での経験や、東北各地を共に撮影してまわった体験などによるものでしょう。本展では、それぞれのテーマで撮影し編集された作品群が並びます。「仙台コレクション」とはある意味対照的ともいえる、ひとりの写真家の強烈な世界観をお楽しみください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特別展「法然と極楽浄土」東京国立博物館
  2. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  3. 忍術を科学で学べ!特別展「シン・忍者展」愛媛県総合科学博物館
ページ上部へ戻る