現代陶芸の「すがた」と「はだ」佐野市立吉澤記念美術館

井口大輔《銹変陶銀彩器》2017年 当館寄託(吉澤コレクション)

名称:現代陶芸の「すがた」と「はだ」佐野市立吉澤記念美術館
会期:2024年7月20日(土曜日)~~10月20日(日曜日)
   【前期】2024年7月20日(土曜日)~9月1日(日曜日)
   【後期】2024年9月7日(土曜日)~10月20日(日曜日)
開館時間:午前9時30分~午後5時
休館日:毎週月曜日、祝日の翌日、展示替期間
観覧料:一般520円(470円)
   ()内は20名以上の団体料金
   障害者手帳等をお持ちの方とその介添者1名・大学生以下無料(要障害者手帳・学生証の提示)
   団体以外は来館予約不要。混雑状況によっては入館制限を行う場合がございます
   現金のみ
無料開館:6月15日(土曜日)県民の日
   当日はどなたでも無料でご覧いただけます
住所:〒327-0501 栃木県佐野市葛生東1-14-30
TEL:0283-86-2008
URL:佐野市立吉澤記念美術館

志賀暁吉《青瓷鎬壺》2023年

当館寄託(吉澤コレクション)
志賀暁吉《青瓷鎬壺》2023年 当館寄託(吉澤コレクション)

器としての用途と葛藤しつつ自由な造形を追求し、素材への問いを掘り下げる-そんな現代陶芸作品の魅力をご紹介します。初公開作品多数。

井口大輔《銹変陶銀彩器》2017年 当館寄託(吉澤コレクション)
井口大輔《銹変陶銀彩器》2017年 当館寄託(吉澤コレクション)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特集展示「1739年フランス エリザベート王女結婚披露宴図説の花火と隅田川花火」すみだ郷土文化資料館
  2. 「新紙幣発行記念 北斎進化論」北斎館
  3. 「日本画の極みを求めてー未来を担う東海の作家たちー」平野美術館
ページ上部へ戻る