「コレクション展Ⅰ・新収蔵品展」 茨城県陶芸美術館

「コレクション展Ⅰ・新収蔵品展」 茨城県陶芸美術館

名称:「コレクション展Ⅰ・新収蔵品展」 茨城県陶芸美術館
会期:2024年4月17日(水曜日)~2024年7月15日(月曜日・祝日):第2展示室
   2024年5月9日(木曜日)~2024年10月27日(日曜日):第1展示室
会場:茨城県陶芸美術館 1階第1展示室
   茨城県陶芸美術館 2階第2展示室
開館時間:午前9時30分~午後5時00分(入場は午後4時30分まで)
休館日:毎週月曜日(ただし、4月29日、5月6日、7月15日、8月12日、9月16日、9月23日、10月14日は開館)
   5月7日(火曜日)、7月16日(火曜日)、9月17日(火曜日)、9月24日(火曜日)、10月15日(火曜日)
主催:茨城県陶芸美術館
観覧料:一般320(260)円/満70歳以上160(130)円/高大生260(210)円/小中生160(130)円
   ※( )内は、20名以上の団体料金。
   ※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳または指定難病特定医療費受給者証をお持ちの方
   および付き添いの方(ただし1人につき1人まで)は無料。
   ※5月25日(土曜日)、9月15日(日曜日)、9月16日(月曜日・祝日)、9月18日(水曜日)~9月21日(土曜日)は満70歳以上無料。
   ※夏期休業期間を除く土曜日は高校生以下無料。
   ※同時開催中の企画展観覧券にて、本展もご覧いただけます。
   ※2024年4月1日現在の料金です。条例改正に伴い、料金を変更する場合があります。
住所:〒309-1611茨城県笠間市笠間2345 笠間芸術の森公園内
TEL:0296-70-0011
URL:茨城県陶芸美術館

「コレクション展Ⅰ・新収蔵品展」 茨城県陶芸美術館
「コレクション展Ⅰ・新収蔵品展」 茨城県陶芸美術館

茨城県陶芸美術館では、令和5年度に49作家による150件の作品を新たに収蔵しました。戦後日本の前衛陶芸の重要作家である林康夫、大型作品で存在感を示す井上雅之、ダイナミックな造形が国内外で人気を博す小池頌子の作品や、江沢規予の全陶展大賞受賞作、個性豊かな笠間や益子のうつわ作家の作品、小池志麻の鋳造によるガラス作品など、多彩な作品が新たに加わりました。2つの会場で展開される新収蔵品展をお楽しみください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特集展示「1739年フランス エリザベート王女結婚披露宴図説の花火と隅田川花火」すみだ郷土文化資料館
  2. 「新紙幣発行記念 北斎進化論」北斎館
  3. 「日本画の極みを求めてー未来を担う東海の作家たちー」平野美術館
ページ上部へ戻る