「「前夜―」新垣安雄・伊波一志・タイラジュン・石川竜一・秋山颯馬」浦添市美術館

「「前夜―」新垣安雄・伊波一志・タイラジュン・石川竜一・秋山颯馬」浦添市美術館

名称:「「前夜―」新垣安雄・伊波一志・タイラジュン・石川竜一・秋山颯馬」浦添市美術館
会期:2024年5月17日(金)〜5月26日(日) 
会場:浦添市美術館
観覧料金:当日一般500円
休館日:5月20日
住所:〒901-2103 沖縄県浦添市仲間1丁目9番2号 
TEL:(098)879-3219 FAX:(098)878-1221
URL:浦添市美術館

「「前夜―」新垣安雄・伊波一志・タイラジュン・石川竜一・秋山颯馬」浦添市美術館
「「前夜―」新垣安雄・伊波一志・タイラジュン・石川竜一・秋山颯馬」浦添市美術館

来年は戦後80年を迎える。そのまえに、「戦後」を手段に私たちは何を目的としていたのかを今一度考えるような展覧会が出来ないかと、写真家のタイラジュンらによって今回の企画を立ち上がった。
「沖縄」は近代日本の歪みを強く前景化した場所のひとつだが、ずれ・ゆがみは近年日本の各地でじわじわと可視化しているようにも感じる。あいつぐ地球規模の自然災害、貧富の拡大、政治・宗教・人種間の分断、終わることのない軍事的衝突。さまざまな「危機感」を私たちは抱えている。今、私たちが次の禍から逃れるためには何ができるのか? あるいは、何もできないのか?
5名の作家が差し出す、いろ・かたちから考察する。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特集展示「1739年フランス エリザベート王女結婚披露宴図説の花火と隅田川花火」すみだ郷土文化資料館
  2. 「新紙幣発行記念 北斎進化論」北斎館
  3. 「日本画の極みを求めてー未来を担う東海の作家たちー」平野美術館
ページ上部へ戻る