「湯浅 望 展」伊勢丹新宿店

「FLOWER No.1」 水彩 10.0 × 14.8 cm

名称:「湯浅 望 展」伊勢丹新宿店
会期:2024年6月26日(水) ~ 2024年7月2日(火) [最終日午後6時終了]
場所:本館6階 アートエディション
住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿3-14-1
TEL: 03-3352-1111
URL: 伊勢丹新宿店

「FLOWER No.2」

水彩

14.8 × 10.0 cm
「FLOWER No.2」
水彩
14.8 × 10.0 cm

ニュージーランドを拠点に、イラストレーターとして活躍する湯浅望(Nozomi Yuasa)氏。
植物や花々などを描く作風で様々な企業やブランドとコラボを果たし、近年は日本でのイベント参加や個展の開催など、活躍の幅を広げています。
今回の展示のテーマは「FLOWERS」。
野に咲く花の色や空の色、都会のビルのネオンサインなど、日々の生活の中で無意識に色を収集しているという湯浅氏。
本展では日常から感じた「色」を花のモチーフに落とし込んだ作品をご紹介いたします。

湯浅 望 Nozomi Yuasa
イラストレーター/ アニメーター
東京都出身。武蔵野美術大学油絵科中退後、ファッションスタイリストアシスタントを経てPR会社に勤務。
2013年イラストレーターとして独立後は水彩絵の具や万年筆を使用した繊細で女性らしいファッショナブルなイラストが評判となり、雑誌や書籍をはじめ国内外の様々なブランドとのコラボレーションを展開。
またデジタルアートも得意とし、近年では国内外のアニメーション制作プロジェクトにも携わる。
2019年からはニュージーランドへ活動拠点を移し世界的に活躍の場を広げている。

「FLOWER No.1」 水彩 10.0 × 14.8 cm
「FLOWER No.1」
水彩
10.0 × 14.8 cm

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
  2. 河津晃平 「あなたの灰の中の骨へ 骨の中の灰へ」茨城県つくば美術館
  3. 豊臣秀次公430回忌 特集展示「豊臣秀次と瑞泉寺」京都国立博物館
ページ上部へ戻る