「信長以後の世界」泰巖歴史美術館

「信長以後の世界」泰巖歴史美術館

名称:「信長以後の世界」泰巖歴史美術館
会期:2024年7月23日(火)〜10月27日(日)
会場:泰巖歴史美術館
開館時間:午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
料金:一般1,500円
   高校・大学生1,000円
   小・中学生500円
   未就学児無料
   ※障害者手帳提示の方および同伴者1名は2割引
休館日:毎週月曜日、8月13日(火)、9月17日(火)、9月24日(火)、10月15日(火) ※8月12日(月)、9月16日(月)、9月23日(月)、10月14日(月)は祝日のため開館
住所:〒194-0021 東京都町田市中町1-4-10
TEL:042-726-1177
URL:泰巖歴史美術館

「人間五十年 下天の内をくらぶれば、夢幻のごとくなり」
織田信長が本能寺の変で斃れたあと、歴史はどのように歩みを進めたのか。
今回のミニ企画展では、信長以後の天下人の動向を中心に、戦国乱世のその後の展開について、当館所蔵の史料をもとにご紹介いたします。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「人魚姫・金魚姫」BOOKS & GALLERY cafe 点滴堂
  2. 「沼田月光 雨上がり」gallery UG Osaka Umeda
  3. 特集展示「さわって体験!本物のひみつ2024」九州国立博物館
ページ上部へ戻る