PROJECT UMINOUE「五十嵐靖晃 海風」千葉県立美術館

五十嵐靖晃《そらあみ(島巡り)》(瀬戸内国際芸術祭2019)

名称:PROJECT UMINOUE「五十嵐靖晃 海風」千葉県立美術館
会期:2024年7月13日(土)~9月8日(日)   
会場:千葉県立美術館
休館日:月曜日(月曜日が休日の場合は翌日)
開館時間:午前9時~午後4時30分(入場は午後4時まで)
   金・土曜日及び7月14日と8月11日は午後7時30分まで開館(入場は午後7時まで)
料金:一般1000円 高大生500円(中学生以下、65歳以上、障害者手帳をお持ちの方と介護者1名は無料)
主催:千葉県立美術館
特別協力:船の科学館「海の学び ミュージアム・サポート」
助成:公益財団法人野村財団
住所:〒260-0024千葉県千葉市中央区中央港1-10-1
TEL:043-242-8311
URL:千葉県立美術館

糸の星 ドローイング
糸の星 ドローイング

「かつての海の上である埋立地に新たな文化をつくる」
千葉県出身のアーティスト・五十嵐靖晃は、人々との協働を通じて、その土地の暮らしと自然とを美しく接続させ、景色をつくり変えるような表現活動を各地で展開しています。本展は、「かつての海の上である埋立地に新たな文化をつくる」を基本コンセプトに、千葉みなとエリアを舞台として開催する回遊型美術展覧会です。千葉県立美術館の50周年を記念して、屋内外の作品展示とアートを介した協働で、新たな文化を創造します。

吹き流し©2023- 浦安藝大
吹き流し©2023- 浦安藝大
《TURN on the EARTH》東京藝術大学美術館(東京)(2020)
《TURN on the EARTH》東京藝術大学美術館(東京)(2020)
五十嵐靖晃《そらあみ(島巡り)》(瀬戸内国際芸術祭2019)
五十嵐靖晃《そらあみ(島巡り)》(瀬戸内国際芸術祭2019)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「いつか夢見た桃源郷 川端龍子の戦後の作品から」大田区立龍子記念館
  2. 「奇跡のシールアート 大村雪乃の世界 Beautiful Lights」釧路市立美術館
  3. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
ページ上部へ戻る