きらびやかな世界「陶器の花」展 名古屋陶磁器会館

きらびやかな世界「陶器の花」展 名古屋陶磁器会館

名称:きらびやかな世界「陶器の花」展 名古屋陶磁器会館
会期:2024年7月8日(月) ~ 9月6日(金)
会場:名古屋陶磁器会館
休館日:土・日曜日、祝日
   8月13日(火)~15日(木)
時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)
料金:無料
住所:〒461-0025 名古屋市東区徳川1丁目10番3号
TEL:052-935-7841
URL:名古屋陶磁器会館

陶磁器で製作されたきらびやかな「陶器の花」展を開催いたします。陶磁器製の花の発祥は、英国といわれています。英国の公式食事会では、食事中に花びらが落ちることを避けるため、食事中には、陶磁器製の花を飾ることとされており、ロイヤル・ドルトン・エインズレイといった名窯が、現在でも陶花を製作しております。
日本では、第二次世界大戦後、陶磁器生産で隆盛を誇った陶花が、世界へ輸出されました。陶花は、花びら一枚一枚を成形して貼り付けていくという、複雑な型の制作に加え、実物の花に近づけた彩色が必要であり、多くの作品が制作された「瀬戸ノベルティ」の作品群の中でも、最も難易度の高い作品です。
また、作品の性格上、大変破損しやすく、現存している作品が少ないこともあり、なかなか目にすることのできない作品約40点を展示いたします。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 皇居三の丸尚蔵館展「皇室の至宝 北海道ゆかりの名品」北海道立近代美術館
  2. 「花鳥風月―水の情景・月の風景」皇居三の丸尚蔵館
  3. 特別展「日本の巨大ロボット群像」京都府京都文化博物館
ページ上部へ戻る