「ムーミン展 THE ART AND THE STORY」熊本市現代美術館

「ムーミン展 THE ART AND THE STORY」熊本市現代美術館

名称:「ムーミン展 THE ART AND THE STORY」
開催期間:2020年11月14日(土)~ 2021年1月11日(月・祝)
開館時間10:00 ~ 20:00(展覧会入場は19:30まで)
休館日:火曜日 年末年始(12月31日、1月1日)*ただし12月29日は開館
会場:熊本市現代美術館 ギャラリーⅠ・Ⅱ
観覧料:
  一般: 1,300(1,100)円
  シニア(65歳以上): 1,000(800)円
  学生(高校生以上): 800(600)円
  中学生以下: 無料
  ※()内の金額は、前売/20名以上の団体/下記各種手帳等を提示された方に適用
  各種障害者手帳(身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、被爆者健康手帳等。
  付き添いの方1名も適用)、電車・バス1日乗車券等、JAF会員証、緑のじゅうたんサポーター証
  ※美術館友の会証をご提示の方無料(1展覧会につき1回限り)
  前売券の販売は11月13日まで。
住所:〒860-0845熊本県熊本市中央区上通町2-3
TEL:096-278-7500
URL:熊本市現代美術館
愛らしい姿とユーモアあふれる言葉で世界中のファンを魅了するムーミンとそのなかまたち。フィンランドを代表する芸術家、トーべ・ヤンソン(1914~2001年)が生みだした「ムーミン」シリーズは、小説、絵本、新聞連載コミック、アニメ、商品など、さまざまなかたちで親しまれています。
本展は、ムーミンの原点である9冊の小説の挿絵原画を中心に、多彩に展開するムーミンの世界に浸ることができる展覧会です。小説や絵本の代表的な場面を原画で楽しめるほか、風刺雑誌の挿絵、企業広告やグッズ、フィギュア、また舞台に至るまで、知られざるムーミンとなかまたちの魅力を紹介します。フィンランド・タンペレ市にあるムーミン美術館とムーミンキャラクターズ社が所蔵する作品を中心に、約500点の貴重なコレクションをとおしてムーミンの多彩な表情に迫るまたとない機会です。また、2019年の日本フィンランド外交関係樹立100周年を記念し、浮世絵とトーベ作品の比較展示、来日した際のスケッチや写真、日本の翻訳者との交流を示す資料をとおして、トーベと日本の関わりにも光を当てます。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 「子どもたちの成長を祝う 本間美術館のひな祭り」本間美術館
  2. 「空間を彩る屛風―広がる大画面(ワイドスクリーン)―」細見美術館
  3. 企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」紅ミュージアム
ページ上部へ戻る