「食のグラフィックデザイン」京都dddギャラリー

「食のグラフィックデザイン」京都dddギャラリー

名称:「食のグラフィックデザイン」京都dddギャラリー
会期:2020年10月17日(土)-12月19日(土)
開館時間:11:00-19:00 ※土曜日と12月13日(日)は18:00まで 
休館日:日曜・月曜・祝日休館 ※特別開館12月13日(日)
入館料:入場無料
主催:公益財団法人DNP文化振興財団
住所:〒616-8533京都府京都市右京区太秦上刑部町10
TEL:075-871-1480
URL:京都dddギャラリー

食事は生物の根幹をなす活動であり、自分という存在を作り上げる基盤となるものです。近年、食に対する人々の関心は以前にもまして高まっているようです。大きな災害が毎年のように発生し、これまで当然と思われた生活が根底から覆るような事態になることも珍しいことではありません。それゆえ人々に生活の基本を見直す意識が芽生え、自らの身体を作るものとして食への関心が深まっているのでしょう。その関心の対象は美食やグルメといった味の良し悪しにとどまりません。栄養価や安全性はもとより、生産地や生産者、フェア・トレードやフード・マイレージといった食品の取引や流通など多岐に及んでいます。またグローバル化、情報化により、異なる食文化への理解も進みはじめています。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 「人魚姫・金魚姫」BOOKS & GALLERY cafe 点滴堂
  2. 「沼田月光 雨上がり」gallery UG Osaka Umeda
  3. 特集展示「さわって体験!本物のひみつ2024」九州国立博物館
ページ上部へ戻る