「日本のかたち—芹沢銈介が集めた日本工芸—」静岡市立芹沢銈介美術館

「日本のかたち—芹沢銈介が集めた日本工芸—」静岡市立芹沢けい介美術館

名称:「日本のかたち—芹沢銈介が集めた日本工芸—」静岡市立芹沢銈介美術館
会期:2020年12月09日~2021年03月21日
開館時間:9:00 ~ 16:30
休館日:毎週月曜日(1/11は開館)、1/12、2/12、2/24、年末年始(12/26~1/4)
住所:〒422-8033静岡県静岡市駿河区登呂5-10-5
TEL:054-282-5522
URL:静岡市立芹沢銈介美術館

 収集家としても知られる芹沢銈介。4500点に及ぶ工芸コレクションのなかから、日本工芸を特集します。全国各地の小絵馬ややきもの、漆器、木工、家具、また染織品からはアイヌの厚司、東北の刺子着、沖縄の紅型までが勢ぞろい。独自の目で集めた日本工芸250点をお楽しみください。

 展示の前半部分には、「小川紙漉村文着物」「御滝図のれん」「沖縄風物文着物」など、日本各地の風景や人物に取材した代表作60点を展示します。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 「子どもたちの成長を祝う 本間美術館のひな祭り」本間美術館
  2. 「空間を彩る屛風―広がる大画面(ワイドスクリーン)―」細見美術館
  3. 企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」紅ミュージアム
ページ上部へ戻る