「米谷健+ジュリア展 だから私は救われたい」角川武蔵野ミュージアム

「米谷健+ジュリア展 だから私は救われたい」角川武蔵野ミュージアム

名称:「米谷健+ジュリア展 だから私は救われたい」角川武蔵野ミュージアム
開催期間:2020年11月06日[金] 〜 2021年03月07日[日]
開館時間:日~木曜 10:00~18:00(最終入場 17:30)
     金・土曜のみ 10:00~21:00(最終入場 20:30)
休館日:毎月第1・第3・第5火曜日(祝日の場合は開館・翌日閉館)
住所:〒359-0023埼玉県所沢市東所沢和田3-31-3
TEL:0570-017-396
URL:角川武蔵野ミュージアム
 美とユーモアと毒を併せ持つ彼らの作品は 現代アートの重要な要素である社会性への関心が高く、リアルと空想を行き来する場である角川武蔵野ミュージアム(エディット アンド アートギャラリー)のグランドオープンの展覧会としてふさわしいものと考えています。
 また、サイエンスや伝説にも関心を持つ彼らの作品は、人間の想像力を取り戻し、新たな世界を創造する起点となる事を目指す角川武蔵野ミュージアムの理念にもつながります。サブタイトルの「だから私は 救われたい」の「私」とは、アーティストの健とジュリアであると共に、私たち、あるいは地球の生命体全てであるのかもしれません。環境破壊、気候変動、パンデミック、経済動向など、無数の不安と共に生きている私たちは、古来より救い主を求め、その姿を描き、刻んできました。
 現代に生きる私たちはどのように不安に立ち向かっていくのか?
 「救われたい」思いはどのよう果たされるのか?
 このわれわれに向けられた永遠の問いを、美しくも毒のある彼らの作品群は喚起させることでしょう。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 「人魚姫・金魚姫」BOOKS & GALLERY cafe 点滴堂
  2. 「沼田月光 雨上がり」gallery UG Osaka Umeda
  3. 特集展示「さわって体験!本物のひみつ2024」九州国立博物館
ページ上部へ戻る