「古代・中世の人々のくらし」九州歴史資料館

「古代・中世の人々のくらし」九州歴史資料館

名称:「古代・中世の人々のくらし」九州歴史資料館
会期:令和2年12月1日(火)~令和3年3月21日(日)
開館時間:午前9時30分~午後4時30分(入館は午後4時まで)
休館日:月曜日(ただし祝日・振替休日の場合はその翌日)
  年末年始(12月28日~1月4日)
住所:〒838-0106福岡県小郡市三沢5208-3
TEL:0942-75-9575
URL:九州歴史資料館
 本展覧会は、平安時代末期に描かれた著名な絵巻物「伴大納言絵詞」、「鳥獣人物戯画」、「源氏物語絵巻」(いずれも複製品を展示。現品はいずれも国宝で日本の四大絵巻のひとつと評される。)などに描かれている器物について、大宰府史跡などから実際に出土した類似品や関連する遺物などを展示します。
絵巻には、人物や動物などがいきいきと描写され、さらに当時の人々が使っていた道具、住んでいた建物なども多く描かれています。そこには古代・中世の人々の生活のいぶきが感じられます。器物がどのようなものだったのか、どのように使われたのかなどを実物と絵巻物とで見くらべることで、より古代や中世の人々の生活が分かりやすくなり、感じてもらうことができるでしょう。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る