開館30周年特別企画「華道家・假屋崎省吾の世界 -美来麗明-」新見美術館

開館30周年特別企画「華道家・假屋崎省吾の世界 -美来麗明-」新見美術館

名称:開館30周年特別企画「華道家・假屋崎省吾の世界 -美来麗明-」新見美術館
会期:2021年4月16日(金)~6月27日(日) 開催予定 
休館日:月曜休館
開館時間:9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
主催:新見市・新見市教育委員会・新見美術館・TSCテレビせとうち
後援:岡山県、岡山県郷土文化財団、公益社団法人岡山県文化連盟、山陽新聞社
   朝日新聞岡山総局、産経新聞社、毎日新聞岡山支局、読売新聞岡山支局
   新見市文化連盟、吉備ケーブルテレビ、備北民報社、新見市観光協会、新見公立大学
特別協賛:人形の喜峯、㈲カリヤザキショウゴ
住所:〒718-0017岡山県新見市西方361
TEL:0867-72-7851
URL:新見美術館
 花を愛し、天賦の才によって独自 の創作活動を展開する假屋崎省 吾。繊細かつ大胆な作風と独特の 色彩感覚は、唯一無二であり、日本 国内はもちろん国際的にも高く評 価されています。「美をつむぎだす 手」から生み出される花の芸術は、 他に類を見ない圧倒的なスケール で、多くの人々を魅了し続けていま す。そうした活動の中で、着物やガ ラス器、ファッション雑貨などのデ ザインやプロデュースも手掛ける など、幅広い分野に活躍の場を広 げています。
 本展は、美術館開館30周年記念特別展の第1弾として開催するもので、華道歴40周年を目の前に した假屋崎省吾が、一昨年と昨年の豪雨災害で被災した新見市復興への願いを込め、花をモチーフ にした着物やアートフラワーを中心に、新見市の特産品も取り入れた豪華絢爛な作品を展覧します。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. SHO(笑)TIME! 戯画展(後期)「歌川広景 江戸名所道外尽」川崎浮世絵ギャラリー
  2. 企画展「異世界を旅する画家たち アートが誘う冒険の旅」笠間日動美術館
  3. 「第4回 FROM —それぞれの日本画—」郷さくら美術館
ページ上部へ戻る