「わが青春の上杜会 — 昭和を生きた洋画家たち」豊田市美術館

「わが青春の上杜会 — 昭和を生きた洋画家たち」豊田市美術館

名称:「わが青春の上杜会 — 昭和を生きた洋画家たち」豊田市美術館
会期:2021年1月5日(火) ~ 2021年3月14日(日)
開館時間:10:00~17:30(入場は17:00まで)
休館日:月曜日 ※ 1月11日(月・祝)は開館
住所:〒471-0034愛知県豊田市小坂本町8-5-1
TEL:0565-34-6610
URL:豊田市美術館
 「大正」から「昭和」への改元は1926年12月25日のこと。翌1927(昭和2)年3月、「昭和」になって初めての春に、東京美術学校(現東京藝術大学)西洋画科を40余名の若者たちが卒業しました。「上杜会」は1927年の西洋画科卒業生全員(中途退学者も含む)で結成した級友会です。「昭和」からすでに31年、平成を隔て昭和に描かれた彼らの作品を改めてみつめることで、本展が令和の時代を見通すヒントとなれば幸いです。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
  2. 河津晃平 「あなたの灰の中の骨へ 骨の中の灰へ」茨城県つくば美術館
  3. 豊臣秀次公430回忌 特集展示「豊臣秀次と瑞泉寺」京都国立博物館
ページ上部へ戻る