「収蔵品展 作家 身のまわり—その2」鎌倉文学館

「収蔵品展 作家 身のまわり—その2」鎌倉文学館

名称: 「収蔵品展 作家 身のまわり—その2」鎌倉文学館
会期:2021年1月5日から2021年4月11日
開館時間:9時00分~16時30分(入館は16時00分まで。年始は1月5日から)
休館日:休館日…1月11日を除く月曜日
住所:〒248-0016神奈川県鎌倉市長谷1-5-3
TEL:0467-23-3911
URL:鎌倉文学館
 万年筆や机、書斎に飾った書画など、作家の身の回りの品には創作につながる好みや姿勢が感じられます。鎌倉に長く暮らした里見弴(とん)や小津安二郎らの縁(ゆかり)の品々を紹介します。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  2. 「アート&ミュージアム 色のいろいろ」高崎市美術館
  3. 総合展示「三國幽眠—勤王漢学者と京都」京都府京都文化博物館
ページ上部へ戻る