「生誕100年 「美」の追憶 秋山庄太郎写真展」那珂川町馬頭広重美術館

  • 2021/3/2
  • 「生誕100年 「美」の追憶 秋山庄太郎写真展」那珂川町馬頭広重美術館 はコメントを受け付けていません
「生誕100年 「美」の追憶 秋山庄太郎写真展」那珂川町馬頭広重美術館

名称:「生誕100年 「美」の追憶 秋山庄太郎写真展」那珂川町馬頭広重美術館
会期:2021年02月27日(土)〜 2021年03月28日(日)
開館時間:午前9時30分より午後5時まで(但し入館は4時30分まで)
休館日:月曜日(祝日は開館)、祝日の翌日
入館料
  大 人:500円(450円)
  高大生:300円(270円)
  ※()は20名以上の団体料金。
  ※中学生以下は無料。
  ※障がい者手帳等をお持ちの方・付き添1名は半額。
協力:秋山庄太郎写真芸術館 秋山庄太郎写真芸術協会 イマジン・アートプランニング
住所:〒324-0613栃木県那須郡那珂川町馬頭116-9
TEL:0287-92-11998
URL:那珂川町馬頭広重美術館
 13歳の時に親友の兄から勧められたことに端を発し、82歳で突然他界するその刹那まで共にあり続けた「写真」。学生時代や出征前にとらえた「翳の美学」を物語る初期作品、「女性専科」の異名をとった女優の肖像写真、人生の「壁」に向き合って撮った海外作品、そして最晩年の「遊写三昧」の境地へと導かれるライフワーク「花」や「風景」などの諸作品。生誕100年の節目にあたり、秋山庄太郎の写真家人生の軌跡を撮影作品で辿ります。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る