「新・すばらしき群馬のはにわ」群馬県立歴史博物館

  • 2021/3/3
  • 「新・すばらしき群馬のはにわ」群馬県立歴史博物館 はコメントを受け付けていません
「新・すばらしき群馬のはにわ」群馬県立歴史博物館

名称:「新・すばらしき群馬のはにわ」群馬県立歴史博物館
会期:2021年2月27日(土)~5月9日(日)
開館時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜日(祝日の場合はその翌日)、3月16日(火)~3月19日(金)
入館料:2月27日(土)~3月14日(日)
  一般500円(400円)/大高生250円(200円)/中学生以下無料
  ●上記期間は企画展示室のみ開館し、常設展示室は閉館。
  3月20日(土)~5月9日(日)
  一般600円(480円)/大高生300円(240円)/中学生以下無料
  ●上記期間は企画展示室、常設展示室ともに開館。
  ※カッコ内は20名様以上の団体割引料金/障がい者手帳持参者とその 介護者1名は無料
住所:〒370-1293群馬県高崎市綿貫町992-1
TEL:027-346-5522
URL:群馬県立歴史博物館
 「日本一の埴輪県」といわれる群馬県。当館は、この名に相応しい多彩な埴輪を収蔵・保管しています。
 今回の展示では、国重要文化財「上野塚廻り古墳群出土埴輪」をはじめとする、本県出土の埴輪を一堂にご覧いただきます。
 そして、東京国立博物館所蔵の群馬の埴輪8点も里帰りし、一挙公開いたします。
 1450年以上も昔の古墳人たちによって創り出された「すばらしき」埴輪の躍動感を、是非ともご堪能ください。
 なお、本事業は、令和2年度地域ゆかりの文化資産地方展開促進事業の一環として展開します。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る