第103回企画展「古墳大国群馬へのあゆみ」群馬県立歴史博物館

第103回企画展「古墳大国群馬へのあゆみ」群馬県立歴史博物館

名称:第103回企画展「古墳大国群馬へのあゆみ」群馬県立歴史博物館
会期:令和3年7月17日(土)~9月5日(日)
開館時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜日(8月9日・16日は開館、8月10日は休館)
観覧料:一般700円・大高生350円・中学生以下無料
主催:群馬県立歴史博物館
刊行物:図録
住所:〒370-1293群馬県高崎市綿貫町992-1
TEL:027-346-5522
URL:群馬県立歴史博物館

本展覧会は、群馬県の古墳に関わる絵図や村誌、副葬品などの出土遺物を展示します。記録や出土品を基に、今日まで古墳がどのようにして先人たちに大切に守られ残されてきたか、また、地域との関わりから古墳と人びととの関係を紐解きます。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「子どもたちの成長を祝う 本間美術館のひな祭り」本間美術館
  2. 「空間を彩る屛風―広がる大画面(ワイドスクリーン)―」細見美術館
  3. 企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」紅ミュージアム
ページ上部へ戻る