「-追悼展- 矢口高雄 マンガ万歳 画業50年への軌跡」横手市増田まんが美術館

「-追悼展- 矢口高雄 マンガ万歳 画業50年への軌跡」横手市増田まんが美術館

名称:「-追悼展- 矢口高雄 マンガ万歳 画業50年への軌跡」横手市増田まんが美術館
会期:2021年1月20日(水) ~ 3月7日(日)  
 ※休館(展)日:2月16日(火)
開館時間:10:00~18:00( ※最終入場17:30 )
主催:一般財団法人横手市増田まんが美術財団
共催:秋田魁新報社
入場料:大人 800円/高校生 600円/中学生 400円/小学生 200円/未就学児 無料
  ※当日券のみ会場にて販売いたします。
  ※10名様以上の団体で企画展へご入場される場合は入場料金から2割引となります。
住所:〒019-0701秋田県横手市増田町増田字新町285
TEL:0182-45-5569
URL:横手市増田まんが美術館
 昨年11月20日に逝去した当館の名誉館長・矢口高雄氏の追悼展を、地元新聞社の秋田魁新報社との共催で開催します。今年1月11日まで行った「矢口高雄画業50周年記念展」の第2部「時代を語る 『マンガ万歳』より」をさらに充実させ、在りし日の矢口氏を偲びます。
 本展では、貴重な資料と原画を公開した「マンガ万歳」の構成に、未公開原画を新たに加えた約300点の作品を展示します。矢口氏が歩んできた波瀾万丈のマンガ人生を振り返る回顧録展となります。
 横手市は観測史上最大の積雪を記録しましたが、矢口氏の作品にはその雪を溶かしてしまうぐらいの古里への熱い思いが込められています。ぜひ「真冬のまんが美術館」でご堪能ください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る