「岩合光昭写真展 どうぶつ家族/ねこ科」岡崎市美術博物館

「岩合光昭写真展 どうぶつ家族/ねこ科」岡崎市美術博物館

名称:「岩合光昭写真展 どうぶつ家族/ねこ科」岡崎市美術博物館
会期:令和3年4月3日(土曜日)から5月16日(日曜日)
休館日:毎週月曜日(ただし5月3日は開館)、5月6日(木曜日)
開館時間:10時から17時(「どうぶつ家族」入館は16時30分まで)
主催:岡崎市美術博物館
協力:東海テレビ放送
協賛:株式会社フレームマン、株式会社堀内カラー
企画制作:クレヴィス
住所:〒444-0002愛知県岡崎市高隆寺町峠1 岡崎中央総合公園内
TEL:0564-28-5000
URL:岡崎市美術博物館
 今やねこの写真家の第一人者といっても過言ではない岩合光昭氏。今回の展示では、岩合さんが撮り続けてきた動物たちの魅力、写真の魅力を、2つの写真展を同時開催することで余すことなく鑑賞いただけます。
「どうぶつ家族」では、生命のつながりをテーマに、世界中で生きる多様な動物のすがたを約150点の写真作品で紹介します。サバンナから北極までを渡り歩き、大自然の中の動物を活き活きと写しだした、動物写真家・岩合光昭氏の真骨頂の展示です。
もうひとつの「ねこ科」は、数ある岩合写真展の中で初の屋外写真展です。イエネコのほか、ライオンなど野生のネコ科動物の姿を、最大2メートル級の迫力ある大型写真作品で紹介します。作品と当館周辺の環境がリンクして、あたかも写真の中に入り込んだような感覚で鑑賞いただけることと思います。「自然と調和するミュージアム」をコンセプトとする当館ならではの本展に、ぜひお越しください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. SHO(笑)TIME! 戯画展(後期)「歌川広景 江戸名所道外尽」川崎浮世絵ギャラリー
  2. 企画展「異世界を旅する画家たち アートが誘う冒険の旅」笠間日動美術館
  3. 「第4回 FROM —それぞれの日本画—」郷さくら美術館
ページ上部へ戻る