「国宝 鳥獣戯画のすべて」東京国立博物館

「国宝 鳥獣戯画のすべて」東京国立博物館

名称:「国宝 鳥獣戯画のすべて」東京国立博物館
会期:2021年4月13日(火)~5月30日(日)
会場:東京国立博物館 平成館(上野公園)
開館時間:9:00~19:00
  ※総合文化展は9:30~17:00
  ※「鳥獣戯画 甲巻」の待機列には18:30分以降はお並びいただけません。
休館日:月曜日 ※ただし、5月3日(月・祝)は開館
観覧料金:一般 2,000円、大学生 1,200円、高校生 900円、中学生以下無料
住所:〒110-8718東京都台東区上野公園7-20
TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)
URL:東京国立博物館
 国宝「鳥獣戯画」は、誰もが一度は目にしたことのある、日本絵画史上もっとも有名な作品の一つです。本展では、擬人化した動物たちや人びとの営みを墨一色で躍動的に描いた甲・乙・丙・丁全4巻の全場面を、会期を通じて一挙公開! また、かつて4巻から分かれた断簡、さらに原本ではすでに失われた場面を留める模本の数々も集結します。あわせて本展では、秘仏として普段は拝観のかなわない重要文化財「明恵上人(みょうえしょうにん)坐像」をはじめとした至宝によって明恵上人の魅力に迫るとともに、高山寺(こうさんじ)選りすぐりの名宝をご紹介します。
※国宝「鳥獣戯画 甲巻」は動く歩道に乗りご覧いただきます。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る