コレクション展 あじびコレクションX―①「ベンガル派と日本」福岡アジア美術館

コレクション展 あじびコレクションX―①「ベンガル派と日本」福岡アジア美術館

名称:コレクション展 あじびコレクションX―①「ベンガル派と日本」福岡アジア美術館
会期:2021年4月15日 (木) 〜 2021年6月22日 (火)
ギャラリー観覧時間:9:30〜 18:00(金曜・土曜は20:00まで)
  ※ギャラリー入室は閉室30分前まで
開館時間:9:30〜 19:30(金曜・土曜は20:00まで)
休館日:毎週水曜日(水曜が休日の場合はその翌平日)
観覧料:一般200円(150円) 高校・大学生150円(100円) 中学生以下無料
主催:福岡アジア美術館 
住所:〒812-0027福岡県福岡市博多区下川端町3-1 リバレインセンタービル7/8F
TEL:092-263-1100
URL:福岡アジア美術館
 制作年・場所・主題・技法・作者などの共通項から2点の作品を選び出し、対比することによってそれぞれの作品世界を紐解きます。
①「ベンガル派と日本」
オボニンドロナト・タクル《アショーカ王妃と菩提樹》 1910年頃
アブドゥル・ラハマーン・チュグターイー《消えた炎》 1920年代

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. SHO(笑)TIME! 戯画展(後期)「歌川広景 江戸名所道外尽」川崎浮世絵ギャラリー
  2. 企画展「異世界を旅する画家たち アートが誘う冒険の旅」笠間日動美術館
  3. 「第4回 FROM —それぞれの日本画—」郷さくら美術館
ページ上部へ戻る