「恐竜展2021」東京ドームシティ Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)

「恐竜展2021」東京ドームシティ Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)

名称:「恐竜展2021」東京ドームシティ Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)
開催期間:2021年7月10日(土)〜9月5日(日)
開館時間:10:00~18:00
  ※最終入館は閉館の30分前まで
料金:当日 一般(大学生以上)1,500円/中・高校生1,200円/
  こども(4歳以上)900円
  前売 一般(大学生以上)1,300円/中・高校生1,000円/
  こども(4歳以上)700円
主催:読売新聞社、東京ドーム
共催:福井県立恐竜博物館
特別協力:福井県立大学恐竜学研究所
住所:〒112-0004東京都文京区後楽1-3-61
TEL:03-5800-9999
URL:東京ドームシティ Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)
 1億6000万年もの時間をかけて大きく進化を遂げた恐竜の姿を、世界でもトップレベルの展示と研究成果を誇る福井県立恐竜博物館が所蔵する多数の全身復元骨格などを通して紹介。最新の研究に基づき、その生態や繁栄の謎に迫ります。
中でも絶大な人気を誇るティラノサウルスは、全長12mの実物大ロボットが登場。クリエイティブカンパニー「NAKED, INC.」によるティラノサウルスとトリケラトプスの対決をテーマに制作した大迫力の大型映像も披露し、恐竜の世界を目にするまたとない機会となります。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. SHO(笑)TIME! 戯画展(後期)「歌川広景 江戸名所道外尽」川崎浮世絵ギャラリー
  2. 企画展「異世界を旅する画家たち アートが誘う冒険の旅」笠間日動美術館
  3. 「第4回 FROM —それぞれの日本画—」郷さくら美術館
ページ上部へ戻る