企画展「コイノボリ大火と苫小牧消防史」苫小牧市美術博物館

企画展「コイノボリ大火と苫小牧消防史」苫小牧市美術博物館

名称:企画展「コイノボリ大火と苫小牧消防史」苫小牧市美術博物館
開催期間:2021年4月29日(木・祝)- 7月4日(日)
休館日:月曜日(5月3日(月・祝)は開館、6日(木)は休館)
開館時間:9:30-17:00(入館は16:30まで)
会場:第1・2展示室
主催:苫小牧市美術博物館
後援:苫小牧信用金庫、北海道新聞苫小牧支社、株式会社苫小牧民報社、株式会社三星
協力:いとう履物店、国立国会図書館、真宗寺、第一洋食店、苫小牧市消防本部、苫小牧市立中央図書館、苫小牧市立苫小牧東小学校、北海道立図書館、まるぜん呉服店
観覧料:一般300(240)円、高大生200(140)円、中学生以下無料
   ※( )内は10名以上の団体料金
住所:〒053-0011 北海道苫小牧市末広町3-9-7
電話:0144-35-2550
URL:苫小牧市美術博物館
 大正10(1921)年5月1日に苫小牧町(現在の大町三条通)で発生した火災は、町の中心部3分の1を焼き尽くしました。季節柄、家々に掲げられたコイノボリに火が燃え移ったことにちなみ、この火災は「コイノボリ大火」と呼ばれています。
 本展は、苫小牧市における最大の火災事故として語りつがれているコイノボリ大火から100年の節目に開催いたします。コイノボリ大火と明治時代から現在までの苫小牧の消防制度の変遷に焦点をあて、災害への向き合い方、苫小牧のまちの発展の歴史への理解を深める機会とします。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. SHO(笑)TIME! 戯画展(後期)「歌川広景 江戸名所道外尽」川崎浮世絵ギャラリー
  2. 企画展「異世界を旅する画家たち アートが誘う冒険の旅」笠間日動美術館
  3. 「第4回 FROM —それぞれの日本画—」郷さくら美術館
ページ上部へ戻る