【開館55周年記念特別展】「山種美術館所蔵 浮世絵・江戸絵画名品選―写楽・北斎から琳派まで―」山種美術館

【開館55周年記念特別展】「山種美術館所蔵 浮世絵・江戸絵画名品選―写楽・北斎から琳派まで―」山種美術館

名称:【開館55周年記念特別展】「山種美術館所蔵 浮世絵・江戸絵画名品選―写楽・北斎から琳派まで―」山種美術館
会期:2021年7月3日(土)~8月29日(日)※会期中、展示替えあり(前期: 7/3-8/1、後期: 8/3-8/29)
会場:山種美術館
主催:山種美術館、朝日新聞社
休館日:月曜日 [但し、8/9(月)は開館、8/10(火)は休館]
入館料:一般1300円、中学生以下無料(付添者の同伴が必要です)
  [夏の学割]大学生・高校生500円
   ※本展に限り、特別に入館料が通常1000円のところ半額になります。
住所:住所:〒150-0012東京都渋谷区広尾3-12-36
TEL:050-5541-8600(ハローダイヤル)
URL:山種美術館
 主な出品作品:
 浮世絵 鈴木春信《梅の枝折り》◇、
 鳥居清長《風俗東之錦 武家の若殿と乳母、侍女二人》◇、
 喜多川歌麿《青楼七小町 鶴屋内 篠原》◇、
 東洲斎写楽《二代目嵐龍蔵の金貸石部金吉》◆、
 葛飾北斎《冨嶽三十六景 凱風快晴》◇、 歌川広重《東海道五拾三次》◇◆、
 《名所江戸百景 大はしあたけの夕立》◆
 江戸絵画 作者不詳《竹垣紅白梅椿図》【重要美術品】、 俵屋宗達(絵)・本阿弥光悦(書)《鹿下絵新古今集和歌巻断簡》、 伝 俵屋宗達《槙楓図》、 岩佐又兵衛《官女観菊図》【重要文化財】、 狩野常信《明皇花陣図》[巻替]、 酒井抱一《秋草鶉図》【重要美術品】、 鈴木其一《四季花鳥図》、 池大雅《東山図》、 伊藤若冲《伏見人形図》、 椿椿山《久能山真景図》【重要文化財】 ほか 約100点
 ※上記作品はすべて山種美術館蔵です。 ※出品内容には変更が入る場合があります。
 ※会期中一部展示替えを行います。(◇…前期展示 7/3-8/1、◆…後期展示 8/3-8/29、無印…全期間展示)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る