「ミュージアム コレクション特別篇グローバル化時代の現代美術―“セタビ”のコレクションで楽しむ世界旅行」世田谷美術館

「ミュージアム コレクション特別篇グローバル化時代の現代美術―“セタビ”のコレクションで楽しむ世界旅行」世田谷美術館

名称:「ミュージアム コレクション特別篇グローバル化時代の現代美術―“セタビ”のコレクションで楽しむ世界旅行」世田谷美術館
会期:2021年7月3日(土)~8月22日(日)
開館時間:10:00~18:00(入場は17:30まで)
 休館日:毎週月曜日(祝・休日の場合は開館、翌平日休館)
 ※8月9日(月・祝)は開館、翌8月10日(火)は休館
会場:世田谷美術館 1・2階展示室
主催:世田谷美術館(公益財団法人せたがや文化財団)
住所:〒157-0075東京都世田谷区砧公園1-2
TEL:03-3415-6011
URL:世田谷美術館
 本展は「ミュージアム コレクション特別篇」として、「グローバル化時代」をキーワードに、普段はあまり目にすることの少ない大型作品を中心に収蔵品を見つめなおした展覧会です。自国を離れて異国でも創作を展開したロバート・ラウシェンバーグ やデイヴィッド・ナッシュ 、ジャン=ミシェル・バスキア など、ワールド・ワイドに活躍する作家たちの作品をご紹介いたします。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る