企画展「茶の湯のたのしみ」富山市佐藤記念美術館

企画展「茶の湯のたのしみ」富山市佐藤記念美術館

名称:企画展「茶の湯のたのしみ」富山市佐藤記念美術館
開催期間:令和3年4月17日(土)~7月4日(日)
※休館日 5月17日(月)~5月23日(日)
開館時間:午前9時~午後5時(入館受付午後4時30分まで)
場所:富山市佐藤記念美術館
観覧料:大人 210円 高校生以下無料
住所:〒930-0081富山県富山市本丸1-33
TEL:076-432-9031
URL:富山市佐藤記念美術館
 茶の湯の席では、絵画や墨蹟といった掛物をはじめとして、茶入・茶碗などの陶磁器、釜・灰匙といった金工品、棗・盆などの漆工品、茶杓に代表される木竹工品など、実に多様な素材からなる道具が用いられています。
 また中には、「見立て」の道具として、別の用途のために作られ使われていたものを茶道具として取り上げた「井戸茶碗」や「形物香合」などがあり、こうしたさまざまな道具が一つの場で用いられることにより全体として統一されたテーマや季節感を反映させた世界を作っているのです。
 この展覧会では、「石山切」や「古伊賀耳付花入」、「宋胡録水指」など、茶の湯にまつわる多彩な道具を展示し、茶の湯の世界を紹介します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「人魚姫・金魚姫」BOOKS & GALLERY cafe 点滴堂
  2. 「沼田月光 雨上がり」gallery UG Osaka Umeda
  3. 特集展示「さわって体験!本物のひみつ2024」九州国立博物館
ページ上部へ戻る