「トライアローグ 横浜美術館・愛知県美術館・富山県美術館 20世紀西洋美術コレクション」愛知県美術館

「トライアローグ 横浜美術館・愛知県美術館・富山県美術館 20世紀西洋美術コレクション」愛知県美術館

名称:「トライアローグ 横浜美術館・愛知県美術館・富山県美術館 20世紀西洋美術コレクション」愛知県美術館
開催期間:2021年4月23日(金)~6月27日(日)
会場:愛知県美術館(愛知芸術文化センター10階)
開館時間:10:00〜18:00
  金曜日は20:00まで(入館は閉館の30分前まで)
休館日:毎週月曜日(ただし5月3日[月・祝]は開館)、5月6日(木)
観覧料:一般 1,400(1,200)円
  高校・大学生 1,100(900)円
  中学生以下無料
  ※( )内は20名以上の団体料金。前売券はございません。
住所:〒461-8525愛知県名古屋市東区東桜1-13-2 愛知芸術文化センター10F
TEL:052-971-5511
URL:愛知県美術館
  横浜美術館、愛知県美術館、富山県美術館という、国内の各地域を代表する3つの公立美術館は、開館から30〜40年の活動を通じて、それぞれ充実したコレクションを築いてきました。3館に共通するのは、20世紀の西洋美術を収集の柱のひとつとしていることです。トライアローグ(鼎談・三者会談の意)という展覧会名を掲げた本展は、この3館から粒ぞろいの作品を結集させることで、20世紀の西洋美術の流れを俯瞰します。ピカソ、ミロ、クレー、エルンスト、ダリ、マグリット、ポロック、ベーコン、ウォーホル、リヒターなど、美術の概念を刷新しながら多様な表現を生んだ巨匠たちの、選りすぐりの作品約120点が一堂に会します。
 20世紀の西洋美術のストーリーをそれぞれに紡いできた3つの公立美術館のコレクションの共演によって、作品がまるで互いに会話をするかのように響き合い、補い合いながら、新しいストーリーを織り成していく充実の展示を、ぜひお楽しみください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る