特別展「友禅作家 永井與子展 ~ 悠久の時を超えて~ 着物から染絵に」群馬県立日本絹の里

特別展「友禅作家 永井與子展 ~ 悠久の時を超えて~ 着物から染絵に」群馬県立日本絹の里

名称:特別展「友禅作家 永井與子展 ~ 悠久の時を超えて~ 着物から染絵に」群馬県立日本絹の里
会期:令和5月15日(土)~7月12日(月)
開館時間:9:30〜17:00
休館日:毎週火曜日(祝日の場合は翌日)
住所:〒370-3511群馬県高崎市金古町888-1
TEL:027-360-6300
URL:群馬県立日本絹の里

特別展「友禅作家 永井與子展 ~ 悠久の時を超えて~ 着物から染絵に」群馬県立日本絹の里
特別展「友禅作家 永井與子展 ~ 悠久の時を超えて~ 着物から染絵に」群馬県立日本絹の里

17世紀に京都で活躍した扇絵師である宮崎友禅斉を起源とする友禅。 そして、京友禅の染技法を用いて江戸好みに染め上げたものが江戸友禅です。日本の代表的な染め工芸のひとつが「友禅染」であり、その行程として、構図から下絵、糸目糊置きや色挿し、伏せ糊、蒸し、水洗など手間のかかる作品となります。振袖や訪問着、祝い着、帯といった和装作品だけでなく、絵画やランプなどの作品を通して洗練された技術による鮮やかで多彩な江戸友禅の世界をご紹介します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る