企画展「いきものたちはわたしのかがみ ミロコマチコ」刈谷市美術館

企画展「いきものたちはわたしのかがみ ミロコマチコ」刈谷市美術館
《春》2021年 (C)mirocomachiko

名称:企画展「いきものたちはわたしのかがみ ミロコマチコ」刈谷市美術館
会期:令和3年4月24日(土曜)から6月6日(日曜)
開館時間:午前9時から午後5時
  ※4月24日(土曜)は、午後7時まで開館
  ※入館は閉館の30分前まで
休館日:月曜日(5月3日は開館)、5月6日(木曜)
入場料:一般1,000円、学生800円、中学生以下無料
  ※前売券、団体料金の設定はありません。
  ※身体障害者、精神障害者保険福祉、療育の各手帳所持者及び付き添いの方(1名)は入場無料。入館の際に手帳をご提示ください。
主催:刈谷市美術館、朝日新聞社
協力:亜紀書房、朝日出版社、朝日新聞出版、味の手帖、iTohen、岩崎書店、幻冬舎、講談社、小学館、ブレーメン、ブロンズ新社
後援:愛知県教育委員会
住所:〒444-0002愛知県岡崎市高隆寺町峠1 岡崎中央総合公園内
TEL:0564-28-5000
URL:刈谷市美術館

デビュー絵本『オオカミがとぶひ』(2012、イーストプレス)が、「第18回日本絵本賞大賞」を受賞したミロコマチコ(1981-)は、まさに彗星のごとく出版業界に登場しました。その後も、国内外の絵本賞や文芸賞をたて続けに受賞し、新作が常に期待される絵本作家のひとりです。いっぽうで、画面いっぱいに生物や植物をのびのびと描いた作風で知られ、画家としての活躍にも注目が集まっています。本展では、近作・新作を中心とした絵画や絵本原画から、立体作品、書籍の装画、アートディレクションまで200点以上を展示し、その魅力を余すところなく紹介します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る