上方演芸の殿堂入り名人 特別展「夢路いとし・喜味こいし 上方漫才を支えた兄弟コンビ展」大阪府立上方演芸資料館 ワッハ上方

上方演芸の殿堂入り名人 特別展「夢路いとし・喜味こいし 上方漫才を支えた兄弟コンビ展」大阪府立上方演芸資料館 ワッハ上方

名称:上方演芸の殿堂入り名人 特別展「夢路いとし・喜味こいし 上方漫才を支えた兄弟コンビ展」大阪府立上方演芸資料館 ワッハ上方
開催期間:令和3年4月3日(土曜日)から6月30日(水曜日)
開館時間:10:00~18:00 (映像・音声の受付締切は17:30)
休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌平日が休館日)
〒542-0075大阪府大阪市中央区難波千日前12-7 YES・NAMBAビル 7階
TEL:06-6631-0884
URL:大阪府立上方演芸資料館 ワッハ上方

4月3日から上方演芸の殿堂入り名人 特別展 夢路いとし・喜味こいし 『上方漫才を支えた兄弟コンビ展』を開催します!

大阪府立上方演芸資料館(ワッハ上方)では、平成8年の開館以来、府民に広く親しまれ後進の目標となる演芸人を、上方演芸の殿堂入り名人として表彰しています。
ワッハ上方が所蔵する貴重な資料をもとに、殿堂入り名人の足跡をたどり、上方演芸の魅力や歴史をご紹介する連続企画「上方演芸の殿堂入り名人 特別展」を開催しています。
今回は、昭和から平成にかけて、誰もが楽しめる身近な話題を取り入れたしゃべくり漫才で人気を博し、上方漫才界の第一線で活躍した夢路いとし・喜味こいしのお二人にスポットを当て、「上方漫才を支えた兄弟コンビ」展を開催します。
お近くにお越しの際は、ワッハ上方で上方演芸の魅力に触れてください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「昆虫画家 稲田務の世界」本間美術館
  2. 「古代エジプト美術館展」福井県立美術館
  3. 現代陶芸の「すがた」と「はだ」佐野市立吉澤記念美術館
ページ上部へ戻る