特別企画展「Space Mounting |スペース・マウンティング」京都伝統産業ミュージアム

特別企画展「Space Mounting |スペース・マウンティング」京都伝統産業ミュージアム

名称:特別企画展「Space Mounting |スペース・マウンティング」京都伝統産業ミュージアム
開催期間:2021/6/12~8/29
開催時間:9:00~17:00 (入館は16:30まで)
※休館:6月28日
    7月26日
    8月16日~17日
会場:京都伝統産業ミュージアム 企画展示室
料金:800円 (18歳以下無料)
※障がい者手帳を提示の方は無料
 付添者は無料(1名) 
作品出展協力 衣紋道山科流若宗家 山科言親 / 梶岡 美穂 / 加藤 泉 / 株式会社 龍村美術織物 / 株式会社 SECAI / 株式会社 細尾 / 川尾 朋子 / 講談社モーニング・山田芳裕『へうげもの』 / 品川 亮 / 織楽浅野 / 豊和堂株式会社 / 長艸繍巧房 / 服部 しほり / 細江 英公 / 万美 / BAKIBAKI / CANDY BAR Gallery / GRAND COBRA / JUN INOUE / NAOTO SAKAMOTO / Savoir-faire des Takumi Project / TETSUO SUZUKA / 2yang / ZENONE
監修:井上 雅博(株式会社井上光雅堂 三代目 代表取締役)
協力: 山内 徳太郎
グラフィックデザイン: Zamir Antonio
主催 株式会社 京都産業振興センター、京都市(共催)
住所:〒606-8343京都府京都市左京区岡崎成勝寺町9-1 京都市勧業館「みやこめっせ」B1F
TEL:075-762-2670
URL:京都伝統産業ミュージアム

表具師の仕事は、織物、和紙、漆、陶芸、木工など様々な工芸分野を組み合わせ、画家や書家とともに軸装、額装、襖、屏風などを制作します。その技術には、数多くの知識と、経験に裏打ちされた高い感性が見え、茶道、建築、アート、デザインなどの様式美として我々に深い感動をもたらします。本展では監修に表具師の井上雅博氏を迎え、井上氏が様々なアーティストとコラボレーションした現代の表具表現をご覧頂き、工芸のみならず、アート、デザイン、マンガなどジャンルを横断した新たな文化体験を創出します。時代を追って受け継がれ、新たな表現へと昇華される表具師の感性が生み出す「空間表装」を体感してください。

監修:井上 雅博
(株式会社井上光雅堂 三代目 代表取締役)
経済産業大臣認定: 京表具伝統工芸士
厚生労働大臣認定: 一級表装技能士
京都国立博物館内の国宝修理所にて数多くの文化財修復に携わっていた初代の技を受け継ぎ、神社・仏閣の表装をはじめ、日本画・書に関わる軸装・額装・屏風等、表装の新調と修復を手掛ける。伝統的な表装作品をはじめ、近年では、現代美術や新素材と表具の技術を融合させた作品の制作、ホテルや飲食店の室内装飾にも表具の技術や和素材を応用、現代建築様式へのアプローチとして伝統的材料と技法を活かした表装作品も数多く制作。京表具を通して伝統技術の継承、普及に務める。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. SHO(笑)TIME! 戯画展(後期)「歌川広景 江戸名所道外尽」川崎浮世絵ギャラリー
  2. 企画展「異世界を旅する画家たち アートが誘う冒険の旅」笠間日動美術館
  3. 「第4回 FROM —それぞれの日本画—」郷さくら美術館
ページ上部へ戻る