特別展「万葉集と大和の風景~入江泰吉が追い求めた万葉の息吹~」奈良県立万葉文化館

特別展「万葉集と大和の風景~入江泰吉が追い求めた万葉の息吹~」奈良県立万葉文化館

名称:特別展「万葉集と大和の風景~入江泰吉が追い求めた万葉の息吹~」奈良県立万葉文化館
開催期間: 令和3年4月29日(木・祝)~7月11日(日)
開館時間:10:00~17:30(入館は17時まで)
観覧料:一般800円 高校・大学生500円 小中学生300円
休館日;毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)
主催:奈良県立万葉文化館
協力:入江泰吉記念奈良市写真美術館
住所:〒634-0103奈良県高市郡明日香村飛鳥10
TEL:0744-54-1850
URL:奈良県立万葉文化館

特別展「万葉集と大和の風景~入江泰吉が追い求めた万葉の息吹~」奈良県立万葉文化館
特別展「万葉集と大和の風景~入江泰吉が追い求めた万葉の息吹~」奈良県立万葉文化館

この度奈良県立万葉文化館では、特別展「万葉集と大和の風景~入江泰吉が追い求めた万葉の息吹~」を開催いたします。
 当館の中心的なコレクションである「万葉日本画」は、平成13年の開館に際し当代一流の日本画家によって制作されました。本展覧会では、その「万葉日本画」のうち「風景」をテーマとして描いた作品を選び、それとともに写真家・入江泰吉が撮り続けた大和の風景作品をあわせて展示します。画家が万葉歌から想像をめぐらせて描いた古代大和の風景と、入江泰吉が捉えた現代の大和、二つの世界を楽しんでいただける展示となっています。さらに、九州から東北にいたる万葉故地の風景や、月や滝、山などの景物を描いた「万葉日本画」を展示し、「風景」を主題とした作品を展観します。『万葉集』に詠まれた様々な地域の風景と、その風土に生きた人々の声を追い求めて制作された絵画と写真。そこに見出された古代の人々の「生」に思いを巡らせていただければ幸いです。
 また、入江泰吉が撮影した法隆寺の作品を中心に「聖徳太子」に関する美術作品を紹介するコーナーも設置します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特別展「法然と極楽浄土」東京国立博物館
  2. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  3. 「生誕120年記念 黒田辰秋」鍵善良房
ページ上部へ戻る