企画展「平木コレクションによる 前川千帆展」千葉市美術館

企画展「平木コレクションによる 前川千帆展」千葉市美術館

名称:企画展「平木コレクションによる 前川千帆展」千葉市美術館
開催期間:2021年7月13日(火)〜9月20日(月・祝) 会期中に展示替えを実施
  前期 7月13日(火)〜8月15日(日)
  後期 8月17日(火)〜9月20日(月・祝)
会場:千葉市美術館
開館時間:10:00〜18:00(金・土曜日は20:00まで)
※入場受付は閉館30分前まで
休室日:8月2日(月)・16日(月)、9月6日(月)
観覧料:一般 1,200円(960円)、大学生 700円(560円)、 小学生・中学生・高校生 無料
※本展チケットで同時開催の企画展「江戸絵画と笑おう」、5階常設展示室「千葉市美術館コレクション選」も観覧可
※障害者手帳の所持者とその介護者1名は無料
※( )内は前売および市内在住65歳以上の料金
住所:〒260-0013千葉県千葉市中央区中央3-10-8
TEL:043-221-2311
URL:千葉市美術館

企画展「平木コレクションによる 前川千帆展」千葉市美術館
企画展「平木コレクションによる 前川千帆展」千葉市美術館

前川千帆(1888-1960)は、日本近代の創作版画において、恩地孝四郎・平塚運一とともに「御三家」と称された作家です。漫画家として名を成すかたわら木版画を手がけ、清澄な彫摺とユーモラスな造形により独自の創作版画を拓いた前川千帆の作品世界は、今なお色褪せない魅力を放ちます。本展は、浮世絵の大コレクションで知られる公益財団法人平木浮世絵財団の所蔵品を中心に、約350点から前川千帆の画業を総覧するものであり、44年ぶりの大回顧展となります。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「空間を彩る屛風―広がる大画面(ワイドスクリーン)―」細見美術館
  2. 企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」紅ミュージアム
  3. [館蔵]「中国の陶芸展」五島美術館
ページ上部へ戻る