「第21回カナガワビエンナーレ国際児童画展」あーすぷらざ

「第21回カナガワビエンナーレ国際児童画展」あーすぷらざ

名称:「第21回カナガワビエンナーレ国際児童画展」あーすぷらざ
会期:2021年7月6日(火)~8月22日(日) 10:00~17:00(入場16:30まで)
場所:あーすぷらざ3階 企画展示室
入場料:入場無料
主催:神奈川県、神奈川県立地球市民かながわプラザ(指定管理者:公益社団法人青年海外協力協会)
後援:外務省、総務省、(独)国際交流基金、(独)国際協力機構、(公財)日本国際連合協会、(公社)日本ユネスコ協会連盟、(公財)日本YMCA同盟、(公財)日本ユニセフ協会、(一社)神奈川県日本中国友好協会、神奈川県内市町村、神奈川県教育委員会、神奈川県内市町村教育委員会
住所:〒247-0007神奈川県横浜市栄区小菅ヶ谷1-2-1 神奈川県立地球市民かながわプラザ
TEL:045-896-2121
URL:あーすぷらざ

今回で21回目を迎えるカナガワビエンナーレ国際児童画展。世界58の国と地域および神奈川県内と全国の外国人学校から、8,062点の作品が集まりました。本展では、審査を通過した入賞作品520点(海外作品390点、国内作品130点)を紹介します。世界中の子どもたちのエネルギー溢れる作品が会場いっぱいに展示されています。作品の一つひとつから、世界と私たちのつながりを感じてください。

カナガワビエンナーレ国際児童画展とは
1979年の国際児童年を契機に、神奈川県が唱えた「民際外交」事業のひとつとして、1981年に第1回カナガワビエンナーレ国際児童画展が開催されました。その後隔年で開催。絵画を通じて明日の世界を担う子どもたちの夢や想像力を育み、お互いの生活や多様な文化を理解するため、海外および神奈川県内と全国の外国人学校から絵画を公募し、展示する国際児童画展です。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
  2. 河津晃平 「あなたの灰の中の骨へ 骨の中の灰へ」茨城県つくば美術館
  3. 豊臣秀次公430回忌 特集展示「豊臣秀次と瑞泉寺」京都国立博物館
ページ上部へ戻る