「土佐ものを蒐(あつ)める楽しみ」高知県立美術館

「土佐ものを蒐(あつ)める楽しみ」高知県立美術館
山本昇雲(小斎)《黄石公と張良の図》(部分)個人蔵

名称:「土佐ものを蒐(あつ)める楽しみ」高知県立美術館
会期:2021年10月20日[水] – 2021年12月19日[日]
開館時間:9:00~17:00(入場は16:30まで)
会場:1階 第4展示室
観覧料:一般370(290)円・大学生260(200)円・高校生以下無料
*( )内は20名以上の団体料金 
住所:〒781-8123高知県高知市高須353-2
TEL:088-866-8000
URL:高知県立美術館

今より半世紀ほど前から、高知ゆかりの画家たちによる絵画、いわゆる「土佐もの」の蒐集が高知において流行した時代がありました。本展ではその時代の熱気の中で蒐集された作品等を通じて、高知における「土佐もの」流行の時代を振り返ります。

※情報は2021年2月時点のものです。今後変更となる可能性もございますので、ご了承くださいますようお願いいたします。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る