企画展「子どもに見せたい昭和の道具」大分県立歴史博物館

企画展「子どもに見せたい昭和の道具」大分県立歴史博物館

名称:企画展「子どもに見せたい昭和の道具」大分県立歴史博物館
展覧会期: 令和3年7月16日(金曜日)~令和3年9月20日(月曜日・祝日)
開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日:月曜日(祝日・振替休日の場合は、その直後の平日)
会場:大分県立歴史博物館 企画展示室
主催:大分県立歴史博物館
後援:大分合同新聞社
観覧料:一般:310円(210円) 高・大学生:160円(100円) 中学生以下:無料
  ※(  )内は20名以上の団体様のお一人様の料金
  ※土曜日の高校生の観覧は無料
住所:〒872-0101大分県宇佐市大字高森京塚
TEL:0978-37-2100
URL:大分県立歴史博物館

企画展「子どもに見せたい昭和の道具」大分県立歴史博物館
企画展「子どもに見せたい昭和の道具」大分県立歴史博物館

昭和39年(1964年)以来の東京オリンピック開催にあわせ、ひとむかし前の生活を振り返ります。大人たちが使っていた生活の道具や、子どもたちが使っていた勉強や遊びの道具などを紹介します。大人と子どもと一緒になって、現代のものと比べてみましょう。そして、懐かしい昭和の道具をきっかけにして、子ども時代の思い出を家族に話してみませんか?

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る