「水草展~旅する水草」 国立科学博物館

「水草展~旅する水草」 国立科学博物館

名称:「水草展~旅する水草」 国立科学博物館
会期:2021年8月7日(土)~8月15日(日)
開園時間:9:00 ~ 17:00
  ※入園は16:30まで
開催場所:国立科学博物館 筑波実験植物園
入園料:一般 : 320円
    高校生以下・65歳以上 : 無料
    団体:250円(20名以上)
    リピーターズパス : 年会費1500円
    みどりのパス:年会費900円
    障害者手帳をお持ちの方及びその介護者1名無料
主催:国立科学博物館 筑波実験植物園
協力:エイチ・ツー、TCA東京ECO動物海洋専門学校、エムピージェー、アクアテイク-E、アクアデザインミリアデレクト、AQUA MODO INFINITY、e-scape、EMAS DESIGN、寒川水族館、ビオグラフィカ、RED GREEN BLUE、SENSUOUS、奥村組
住所:〒110-8718東京都台東区上野公園7-20
TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)
URL:国立科学博物館

水草は、およそ5億年前に水中から陸上に進出した植物から、再び水中に潜った異端の植物です。
水中でしか生きられず、歩くことも飛ぶこともできない水草が、世界中に点々と存在する水辺に、どのように広がったのでしょうか。水草展2021では、「水草の旅」をテーマに、その不思議で美しい世界をご紹介します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
  2. 河津晃平 「あなたの灰の中の骨へ 骨の中の灰へ」茨城県つくば美術館
  3. 豊臣秀次公430回忌 特集展示「豊臣秀次と瑞泉寺」京都国立博物館
ページ上部へ戻る