稲垣尚毅「紡ぐと解く -TSUMUGU TO HODOKU-」紡 cafe

稲垣尚毅「紡ぐと解く -TSUMUGU TO HODOKU-」紡 cafe

名称:稲垣尚毅「紡ぐと解く -TSUMUGU TO HODOKU-」紡 cafe
会期:2021/07/23(金) 〜 2021/08/29(日)
休館日:毎週水曜日(祝日の場合は翌平日)・12月28日~1月4日
会場:第1会場:1階 第2展示室 , 第2会場:3階 第3展示室
開館時間:午前9時~午後5時(入館は閉館時間の30分前まで)
入場料:大人200円 小・中・高生100円
  (20人以上の団体は,大人160円 小・中・高生80円)
  ※上記の入館料で常設展示と企画展示をご覧いただけます。
  ☆★市内の小・中学生は土・日曜日入館無料★☆
  ◆◇◆その他の各種割引はこちら◆◇◆
協力:京都市立幼稚園長会
   京都市立幼稚園教育研究会
   京都市立幼稚園退職専任園長会
住所:〒600-8216京都府京都市下京区東塩小路町684
TEL:075-344-1305
URL:紡 cafe

京都を中心に活動する現代アーティスト、稲垣尚毅氏による新作作品展です。
2019年9月以来となる今回の作品展のテーマは「紡ぐと解く-TSUMUGU TO HODOKU-」。
コロナ禍により失われた人と人との関係性を新しく紡ぎ、また、逆に生まれてしまった「違和感」や「緊張感」を解きたい。
そんなメッセージを込めた新作を発表します。

稲垣尚毅
いながき・なおき。1989年京都市出身。中学生の頃に出会った書の下ろしパフォーマンスに刺激を受け、学生時代は学業の傍ら鴨川で路上詩人として活動を行う。2014年書家として独立。現在は書家をはじめ、絵の創作やワークショップの開催、書の下ろしパフォーマー、イベントでのライブペインティングなど、幅広い分野において日本のみならず世界を股にかけ活躍中。

直近の活動履歴
2018 「タガワアートビナーレ英展」入選|田川市美術館(福岡)
2019 毎日放送「VOICE」出演/TBS「ビビット」作品掲載
   個展「言葉のない世界」遠藤剛熈美術館(京都)
2020 NHK「ルソンの壺」出演
2021 NHK「ニュース630 京いちにち」「ぐるっと関西おひるまえ」出演
   京都錦市場商店街タペストリーデザイン担当

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る