「精霊たちのいるところ 〜アボリジニの美術〜」岐阜県美術館

「精霊たちのいるところ 〜アボリジニの美術〜」岐阜県美術館

名称:「精霊たちのいるところ 〜アボリジニの美術〜」岐阜県美術館
日程:2021年7月27日(火)~12月5日(日)
開館時間:10:00~18:00
  ※9/21(火)〜27日(月)は展示替えのため休室
  ※展示室の入場は17:30まで
休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)
夜間開館:8月20日(金)、9月17日(金)、10月15日(金)、11月19日(金)は20:00まで開館
場所:岐阜県美術館
観覧料:一 般 :340(280)円
    大学生 :220(160)円
高校生以下無料、( )内は20名以上の団体料金
住所:〒500-8368岐阜県岐阜市宇佐4-1-22
TEL:058-271-1313
URL:岐阜県美術館

「精霊たちのいるところ 〜アボリジニの美術〜」岐阜県美術館
「精霊たちのいるところ 〜アボリジニの美術〜」岐阜県美術館

文化の多様性が叫ばれるなか、オーストラリアの先住民アボリジニの美術は、この30年ほどの間に世界に広く知られてきました。樹皮に天然顔料で描くバークペインティング、キャンヴァスにアクリル絵具を用いた点描画などがその代表的な様式として挙げられます。彼らが表現するのは「ドリーミング」と呼ばれる国の創世の物語であり、そこには神話や伝承と古来の生活様式が記されています。岐阜県美術館が所蔵するアボリジニ作品によって、大地の息吹を伝えるアートの世界を紹介します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る