新館特別展「第76回 春の院展」足立美術館

うすくれなゐ|手塚雄二

名称:新館特別展「第76回 春の院展」足立美術館
会期:2021年8月21日(土)~9月5日(日)
住所:〒692-0064島根県安来市古川町320
TEL:0854-28-7111
URL:足立美術館

彼岸の雫|永吉秀司【春季展賞・第14回春の足立美術館賞】
彼岸の雫|永吉秀司【春季展賞・第14回春の足立美術館賞】

「院展」の名で親しまれる日本美術院は、1898年(明治31)に創立された美術団体です。横山大観らが中心となり、新しい時代にふさわしい日本画を切り開くための研究に打ち込みました。一時活動を休止しますが、1914年(大正3)に再興。画家たちは研鑽を積み、院展を舞台に数々の名作や話題作を発表しました。その後も今日にいたるまで、院展は優れた画家を輩出し、画壇を代表する団体のひとつとして重要な役割を果たしています。
「春の院展」は、院展の小品展として1945年(昭和20)より始まった展覧会です。限られた画面サイズだからこそ、より斬新な表現に挑戦する画家たちの力作が並び、大型作品が展示される再興院展とは異なる魅力があります。
足立美術館では、2010年(平成22)より、毎年再興院展の巡回展を開催していますが、本年度より春の院展も開催することとなりました。当館では日本美術院同人の新作や各賞の受賞作など、総数145点を展示いたします。
ぜひ、この機会に現代日本画の魅力をご堪能ください。
※都合により、展示作品が変更になる場合があります。

新館特別展「第76回 春の院展」足立美術館
新館特別展「第76回 春の院展」足立美術館
新館特別展「第76回 春の院展」足立美術館
新館特別展「第76回 春の院展」足立美術館

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. SHO(笑)TIME! 戯画展(後期)「歌川広景 江戸名所道外尽」川崎浮世絵ギャラリー
  2. 企画展「異世界を旅する画家たち アートが誘う冒険の旅」笠間日動美術館
  3. 「第4回 FROM —それぞれの日本画—」郷さくら美術館
ページ上部へ戻る