企画展「有馬の城づくり、町づくり」有馬記念館

企画展「有馬の城づくり、町づくり」有馬記念館

名称:企画展「有馬の城づくり、町づくり」有馬記念館
会期:令和3年8月14日(土)~令和3年11月29日(月)
休館日:毎週火曜日(祝祭日と重なる場合は翌平日)     
開館時間:午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
入館料:一般 210円(150円)、高校生以下は無料です
  ※( )内は15名以上の団体料金です。
住所:〒830-0021福岡県久留米市篠山町444
TEL:0942-39-8485
URL:有馬記念館

通町四丁目手津屋支店絵図(とおりちょうよんちょうめてつやしてんえず) 近代 久留米市教育委員会蔵
通町四丁目手津屋支店絵図(とおりちょうよんちょうめてつやしてんえず) 近代 久留米市教育委員会蔵
筑後国久留米御城之図(ちくごのくにくるめごじょうのず) 江戸時代 篠山神社蔵(有馬記念館寄託)
筑後国久留米御城之図(ちくごのくにくるめごじょうのず) 江戸時代 篠山神社蔵(有馬記念館寄託)
久留米藩領図屏風・左隻(くるめはんりょうずびょうぶ・させき) 正保年間(1645~48) 久留米市教育委員会蔵
久留米藩領図屏風・左隻(くるめはんりょうずびょうぶ・させき) 正保年間(1645~48) 久留米市教育委員会蔵
石原家記(写本)(いしはらかき しゃほん) 江戸時代 久留米市教育委員会蔵
石原家記(写本)(いしはらかき しゃほん) 江戸時代 久留米市教育委員会蔵

 2021年、有馬豊氏(ありまとようじ)が北筑後21万石を治める久留米藩初代藩主として、初めて久留米城に入城してから400年の節目を迎えました。
 豊氏入城後、約250年続いた久留米藩の時代には、現代につながる城下町の整備、学問や産業の奨励、寺社の建築、伝統となる行事が興り、さまざまな分野で久留米市を含む北筑後地域の礎が築かれました。
 今回、久留米入城400年記念企画展Ⅱとして開催する「有馬の城づくり、町づくり」では、都市・久留米の礎である久留米城とその城下町の歴史について、絵図や古記録などの歴史資料を通して紹介します。

企画展「有馬の城づくり、町づくり」有馬記念館
企画展「有馬の城づくり、町づくり」有馬記念館

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特別展「法然と極楽浄土」東京国立博物館
  2. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  3. 特別企画展「おおさか街あるき―キタ・ミナミ―」大阪歴史博物館
ページ上部へ戻る