「NATURE AQUARIUM EXHIBITION 2021 TOKYO」東京ドームシティ Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)

「NATURE AQUARIUM EXHIBITION 2021 TOKYO」東京ドームシティ Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)

名称:「NATURE AQUARIUM EXHIBITION 2021 TOKYO」東京ドームシティ Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)
会期:2021年9月17日(金)~11月14日(日)【59日間】※開催期間中無休
時間:平日 / 12:00~19:00 土日祝 /11:00~19:00(最終入館 18:30)
料金:【当日】一般(大学生以上)1,500円/中・高校生1,200円/小学生900円
 【前売】一般(大学生以上)1,300円/中・高校生1,000円/小学生700円
  ※会期初日9月17日(金)より当日券価格
  ※未就学児無料(単独入場不可)
住所:〒112-0004東京都文京区後楽1-3-61
TEL:03-5800-9999
URL:東京ドームシティ Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)

大判フィルムで撮影された天野作品は 特大写真パネルで展示
大判フィルムで撮影された天野作品は 特大写真パネルで展示
ネイチャータワー制作の様子
ネイチャータワー制作の様子
前回の展示の様子
前回の展示の様子
ネイチャーアクアリウム作品を多数展示
ネイチャーアクアリウム作品を多数展示
前回の展示の様子
前回の展示の様子

生態系の概念を取り入れ、水槽の中に美しい景観や魚の棲息環境を表現したネイチャーアクアリウムを確立し、世界で最も有名な水景クリエイターとして知られてきた天野尚氏とその愛弟子となる5人のADA水景クリエイターたちの創作活動の全容を示した作品展です。
 本展のために設計・制作された、ADA水景クリエイターによる最新ネイチャーアクアリウム水槽や、熱帯雲霧林が会場内にそびえ立つかのように見える巨大「ネイチャータワー360°」など圧巻の作品が登場します。また、大判カメラを駆使した写真家としても知られる天野尚撮影の水景写真作品や、生態風景写真を最大6m50cmの超特大の写真パネルで展示します。
 さらに、すみだ水族館「自然水景」の没入体験が楽しめる撮り下ろしの水中動画を上映するほか、世界最高峰となる世界水草レイアウトコンテスト2021の上位入賞作品の初展示や、記念撮影スポット、グッズ販売、ワークショップなど、未だかつてない水草の世界をお届けします。

・天野尚 紹介
・水景クリエイター天野尚 特大水景写真パネル作品10点(最大6m50cm)
・すみだ水族館「自然水景」没入体験 水中動画(撮り下ろし)
・写真家天野尚 生態風景写真作品19点
・世界最大級の超大判フィルムカメラ8×20展示
・熱帯雲霧林出現 巨大「ネイチャータワー360°」特別展示
・特大3mネイチャーパルダリウム水槽展示
・ADA水景クリエイター ネイチャーアクアリウム水槽展示(9本)
・IAPLC 世界水草レイアウトコンテスト2021 上位27作品展示
・記念撮影スポット
・グッズ販売、ワークショップなど

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. SHO(笑)TIME! 戯画展(後期)「歌川広景 江戸名所道外尽」川崎浮世絵ギャラリー
  2. 企画展「異世界を旅する画家たち アートが誘う冒険の旅」笠間日動美術館
  3. 「第4回 FROM —それぞれの日本画—」郷さくら美術館
ページ上部へ戻る