「地中海人ピカソー神話的世界に遊ぶ」ヨックモックミュージアム

「地中海人ピカソー神話的世界に遊ぶ」ヨックモックミュージアム

名称:「地中海人ピカソー神話的世界に遊ぶ」ヨックモックミュージアム
会期:2021年10月26日(火)~2022年9月25日(日)
開館時間:10:00-17:00 *入館は閉館の30分前まで
休館日:月曜(祝日の場合は開館)、年末年始
チケット(税込):一般 1,200円/大学生・高校生・中学生800円/ 小学生以下 無料
特別協力:株式会社ヨックモック
会場:ヨックモックミュージアム
住所:〒107-0062東京都港区南青山6-15-1
TEL:03-3486-8000
URL:ヨックモックミュージアム

20世紀美術の巨匠パブロ・ピカソは、古代文明を育んだ明るく恵豊かな地中海と、そこで古代から育まれた神話的世界をその精神性の根幹としていました。
ピカソはイベリア半島南端のスペインの港町マラガに生まれ育ち、パリの画家として成功を遂げたのち第二次世界大戦後に当時のパートナー、フランソワーズ・ジローと南フランスの町 ヴァローリスを訪れます。
古代ローマ時代からの陶器生産の歴史を持つこの地中海沿岸の町で、ピカソは作陶という新しい表現手段に出合い、陶器制作に没頭していきます。
陶土の可塑性を生かした成形とその計上を生かしながら絵付けをしていく、ピカソ生涯の命題である立体と平面の新たな融合に取り組みました。
モチーフとして作品に多く取り上げられたのは、地中海沿岸に古代から伝わる神話世界の住人たちや自然界の動物、海の生き物たちです。
これからピカソの創作の源となった地中海世界を、作品とともに読み解きます。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る