「ディズニー キャッツ&ドッグス展」松屋銀座

「ディズニー キャッツ&ドッグス展」松屋銀座

名称:「ディズニー キャッツ&ドッグス展」松屋銀座
会期:2021年12月1日(水)~12月25日(土)
会場:松屋銀座8階 イベントスクエア
住所:東京都中央区銀座3-6-1
入場料:一般 1,100円(900円)、高校生 900円(700円)、小中学生 500円(400円)
※未就学児は無料
※( )内は前売料金
※前売券はローソンチケットにて10月中旬~11月30日(火)まで販売予定。
※最終日は17:00閉場。入場は閉場30分前。
※営業日・開場時間は変更になる場合あり。
※混雑時は、入場待ちとなる場合や整理券を配布する場合あり。
※展示内容は変更する場合あり。
住所:〒104-0061東京都中央区銀座3-6-1
TEL:03-3567-1211(大代表)
URL:松屋銀座

「ディズニー キャッツ&ドッグス展」は、動物をリアルで感情豊かに表現したディズニーの“動物アニメーション”作品に着目し、“犬・猫”のキャラクターをテーマに据えた展覧会。動物を感情豊かにアニメーションで表現するための試行錯誤の歴史や、ディズニーによって実現した動物アニメーションの進化と革新の軌跡を辿る。
会場には、ディズニー全てのアニメーション作品に関連するあらゆる資料を所蔵、デジタル化し、アーカイブしている「アニメーション・リサーチ・ライブラリー」の全面協力のもと、デジタル化された貴重なアート作品が300点以上集結する。パステルや水彩で描かれた原画など、作品保護の観点から通常は外部に展示されないような作品も、デジタル化によって展示を実現。繊細な作品やサイズの小さな作品も、作品の細部までしっかりと見ることができる。
ミッキーマウスの相棒「プルート」や『101匹わんちゃん』の原画、制作秘話など
場内に広がるのは、まるでディズニーの物語の世界に入り込んだかのような展示。ミッキーマウスの相棒「プルート」、『101匹わんちゃん』『わんわん物語』『おしゃれキャット』といった代表的な作品や、ディズニー作品の中でも印象深い犬猫キャラクターを紹介する。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. SHO(笑)TIME! 戯画展(後期)「歌川広景 江戸名所道外尽」川崎浮世絵ギャラリー
  2. 企画展「異世界を旅する画家たち アートが誘う冒険の旅」笠間日動美術館
  3. 「第4回 FROM —それぞれの日本画—」郷さくら美術館
ページ上部へ戻る