企画展「北九州の古文書Ⅰ-近世武家文書-」北九州市立自然史・歴史博物館-いのちのたび博物館

企画展「北九州の古文書Ⅰ-近世武家文書-」北九州市立自然史・歴史博物館-いのちのたび博物館

名称:企画展「北九州の古文書Ⅰ-近世武家文書-」北九州市立自然史・歴史博物館-いのちのたび博物館
会期:2021年9月13日(月)~10月31日(日)
時間:9:00~17:00(最終入館16:30)
場所:いのちのたび博物館
料金:大人600円、高大生360円、小中生240円
住所:〒805-0071 福岡県北九州市八幡東区東田2-4-1
TEL:093-681-1011
URL:北九州市立自然史・歴史博物館-いのちのたび博物館

一般的に古文書(こもんじょ)とは、和紙に草書体などのくずし字で墨書されたものです。現代人には敬遠されがちですが、歴史研究の基本は古文書です。また1点の古文書自体にも注目すべき点が多数あります。本展では、北九州ゆかりの古文書や著名人の古文書を厳選して展示し、初心者の方にも古文書とは何かをわかりやすくご紹介します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「いつか夢見た桃源郷 川端龍子の戦後の作品から」大田区立龍子記念館
  2. 「奇跡のシールアート 大村雪乃の世界 Beautiful Lights」釧路市立美術館
  3. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
ページ上部へ戻る