「トライアローグ 横浜美術館・愛知県美術館・富山県美術館 20世紀西洋美術コレクション」富山県美術館

「トライアローグ 横浜美術館・愛知県美術館・富山県美術館 20世紀西洋美術コレクション」富山県美術館

名称:「トライアローグ 横浜美術館・愛知県美術館・富山県美術館 20世紀西洋美術コレクション」富山県美術館
会期:2021年11月20日(土)~2022年1月16日(日)
開館時間:9:30〜18:00(入館は17:30まで)
休館日:毎週水曜日、年末年始(12月29日~1月3日)、1月11日(火)
観覧料:一般:900円(700円)、大学生:450円(350円)、一般前売:700円
  高校生以下無料。( )内は20名以上の団体料金
  次の方は、企画展・コレクション展とも観覧無料
  ① 児童、生徒(小・中学生、高校生など)
  ② 学校教育、社会教育活動としての児童・生徒の引率者(観覧料免除申請書が必要です)
  ③ 各種手帳をお持ちの障害者の方の観覧(付き添いは手帳をお持ちの方1人につき1名まで無料)
  一般前売券の販売は、9月27日(月)~11月19日(金)まで
場所:富山県美術館 展示室2、3、4
主催:富山県美術館、北日本新聞社、北日本放送
住所:〒930-0806富山県富山市木場町3-20
TEL:076-431-2711
URL:富山県美術館

本展は、横浜美術館、愛知県美術館、富山県美術館の3つの公立美術館の「トライアローグ」(3者による話し合い・鼎談)により、それぞれのコレクションを組み合わせて20世紀西洋美術の歴史を振り返る展覧会です。
ピカソ、クレー、ミロ、エルンスト、ダリ、マグリット、ポロック、ベーコン、リヒターなど、20世紀西洋美術史を彩った巨匠たちの作品を厳選し、絵画を中心に約120点をご紹介します。3館のコレクションが語らうように織りなす、充実の展示をご堪能ください。

3館イチオシ!珠玉のコレクションでたどる20世紀西洋美術
1980-90年代の開館以来、20世紀の西洋美術の充実したコレクションを築いてきた3館のイチオシ作品が大集結。30年区切りの全3章で20世紀美術のながれをたどりながら、3館が誇る名品の数々をお楽しみください。
3館ともに所蔵するアーティストの作品にフォーカス!
3館のクレーが、ミロが、デルヴォーが、ウォーホルが勢揃い!3館共通で所蔵するアーティストの作品に焦点を当てる「Artist in Focus」など、3館共同企画ならではの視点で作品の魅力をお伝えします。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「昆虫画家 稲田務の世界」本間美術館
  2. 「古代エジプト美術館展」福井県立美術館
  3. 現代陶芸の「すがた」と「はだ」佐野市立吉澤記念美術館
ページ上部へ戻る